住まいのコラム

住宅の寒さは体に悪影響 !?

  室温と血圧

 日本の家庭内事故による死亡者は、約15,000人。そのうち入浴事故は6,000人にまで増加しています。

大きな原因となっているのが住宅内の ” 寒さ ” です。

 国土交通省の調査によると、起床時の室温が低いほど血圧が上昇 することが確認されました。※ 冬期の場合

 一方、住まいの断熱改修により室温が上昇すると、居住者の血圧が低下する 傾向があることも判明しました。

 この傾向は高齢者ほど強くなり、住まいの断熱化は省エネだけでなく、住まいを暖かくすることに繋がり、起床時や入浴時の血圧上昇を抑え、心筋梗塞や脳卒中などの発症を防ぐ可能性があります。


  室温と湯温の関係

 ヒートショック 』という言葉をご存知でしょうか?ヒートショックとは、急激な温度差によって血圧が上昇することで起こる体への悪影響のことです。失神や心筋梗塞、脳梗塞など命に関わる病気を引き起こす恐れがあります。

 寒い家に住んでいる人ほど、湯船の温度を 42℃以上( 入浴事故リスクが高いとされる温度 )に設定している割合が高く、寒い脱衣所から熱いお湯へとヒートショックを引き起こしやすい環境になってしまっています


< ヒートショック対策は? >

  • 暖房機器で脱衣所や浴室を温めておく
  • かかり湯をしてから入浴する。
  • 湯温は低めに設定し(湯温41℃以下)10分未満に湯船から出る
  • 家の断熱性能を向上させて家全体の温度差を少なくする。

などが挙げられます。特に冬場は事故が多くなる時期なので、注意して入浴しましょう。

  住まいの断熱リフォームでリスクを回避

 ヒートショック対策として有効な住宅の 断熱リフォーム についてご紹介します。部屋の温度差が10℃程度あるとヒートショックを起こしやすい環境と言われていますので注意が必要です。

《 開口部 》窓は熱の出入りが多い場所。断熱改修では絶対にやるべき部分です

《 外壁 》既存の外壁の断熱材を撤去し、敷き込み断熱等を施工

《 屋根 》今ある天井断熱材を撤去し、敷込断熱等を施工

《 天井 》今ある天井をそのままに吹込断熱材等を施工

《 床 》床下・基礎に敷込断熱等を施工(床には畳床を含む)


さらに、今なら補助金がもらえます!詳しくはコチラをご覧ください。 
→ 住宅ストック循環支援事業補助金


参考文献

  • 住宅あんしんニュース №199 2017年3月25日、国土交通省/スマートウェルネス住宅等推進事業
  • 経済産業省 資源エネルギー庁 「住宅による省エネ」項

知らないうちにお家がボロボロに...

  こんな虫を見かけたら注意!

 写真のような虫を住宅付近で見かけたら、お家がキケンにさらされている可能性があります。この虫の正体は “ シロアリ ” です。我々が普段道端で目にする “ 黒アリ ” と違い、シロアリは 木を主食 として生活しています。木造建築の家では当然、木材を使用するので、シロアリにむしばまれてしまうと、家の耐久性が落ちてしまい、地震時に倒壊しやすくなる恐れがあります。


  自然界では重要な役割を担うシロアリ

 木造住宅に被害をもたらすシロアリですが、自然界では大切な役割を担っています。シロアリは、木の幹に含まれる『 セルロース 』を栄養源とする数少ない生物で、森の倒木や落ち葉などを土に還してくれます。そのため “ 森の分解者 ” とも呼ばれており、自然界ではシロアリがいないと生態系が成り立ちません


  シロアリとクロアリの違い

 シロアリと黒アリは同じ “ アリ ” の名が付きますが、実はまったく違う生物です。両者とも働きアリと女王アリなど階層がありますが、シロアリは『 ゴキブリの仲間 』、黒アリは『 ハチの仲間 』に分類されています。また、黒アリはシロアリの天敵なのです。シロアリの働きアリは普段木の中にいるので羽アリで比較してみましょう。

羽アリで比べる “ シロアリ  と “ 黒アリ  の違い

  シロアリ危険度診断 ( 一つでも当てはまったら要注意 )

【 シロアリが住み着きやすい環境チェック 】

 □ 住宅が密集していて、日当たりが悪い

 □ 5年以上、シロアリ消毒をしていない

 □ 床下・押入れに湿気がこもっている

 □ 雨漏りしているところがある

 □ 近所でシロアリが発生したところがある


【 シロアリ被害の可能性をチェック 】

 □ 床がブカブカする

 □ 柱を指で押すとへこむ

 □ 庭の木がシロアリ被害にあった

 □ 4月~6月に羽アリを見た


プロフィール

会社名有限会社 山本建設
代表山本秀樹
設立平成13年1月29日
建設業
の許可
神奈川県知事許可(般-29)
第66282号
事務所
登録
有限会社 山本建設
二級建築士事務所
神奈川県知事登録 第8889号

営業エリア

㈲山本建設の営業エリア

湘南( 藤沢・茅ヶ崎・平塚・大磯・二宮 )・小田原・中井・秦野・伊勢原・厚木・海老名・大和・松田・開成・南足柄

※他エリアもご相談致します。

最長60年の住宅保証
夢ハウスビジネスパートナー
ベターライフリビング
パナソニックの住まいパートナーズ
LIXIL ウェブサイトへ
LIXILリフォームネットサイトへ
いい家ネット
地盤.jp
湘南ベルマーレ

私たちは湘南ベルマーレを応援しています。

お客様の住まいに笑顔の空間を