よくあるご質問

Q.土地から探してもらえますか?
A.

はい、お手伝いさせていただきます。

ご希望の地域、坪数等がある場合、なるべくご希望に添える土地の情報をご提供していきます。また、購入しようとお考えの土地がお客様のニーズに適しているかどうかのご相談にものらせていただきます。


Q.注文住宅は価格が高いイメージがあるのですが…
A.

予算に応じて、きめ細かな提案ができるのが注文住宅です。

ライフスタイルに合わせて商品仕様などを自由に選ぶことができるため、コストダウンを徹底する部分と費用をかけてこだわりたい部分とを分けて柔軟に家づくりをすることが可能です。つまり、予算の範囲内で一番希望にかなう住まいを実現できるのです。


Q.万が一に備えた保証はどうなっていますか?
A.当社はお客様に安心してご依頼いただく為に、保証制度の充実に努めています。お引き渡し後10年間、構造耐力上主要な部分や雨水の浸入を防止する部分について、万が一の不具合を保証するため、住宅瑕疵担保責任保険に加入します。また、地盤改良を行ったにもかかわらず地盤の不具合があった場合も地盤保証制度があります。

Q.工務店の対応力は大丈夫ですか?
A.当社は地域に根ざした豊富な経験とノウハウと、人と人とのつながりを通した地域の情報ネットワークによってこの土地で快適に暮らすために何が重要か十分理解しています。お客様とこの土地に合った世界でたったひとつの最適な家づくりを提案いたします。また、お引き渡し後も地元の工務店だからできる対応力で、大切な住まいをサポートします。

Q.地鎮祭で神主様から頂く鎮め物のゆくえは?
A.地鎮祭後は当社で責任をもって管理し、基礎工事の前に家の中心あたりに穴を掘って埋めております。中には七種類の品物が入っているそうです。鎮め物を地中に埋めることで、土地神様を鎮め、工事の無事と住む人の幸せを祈願します。

Q.高気密高断熱住宅のデメリットはありますか?
A.

高い断熱性や気密性を実現するための設備が必要になるので、初期費用はやや割高にはなります。ですが、冷暖房効率が上がるので光熱費を抑えられたり、温度差による健康被害を減らせたりなど、長い目で見ればメリットは大きいと思います。

また、気密性が高いので、冬の暖房器具に「石油ストーブ」は使わない方がいいです。なぜなら、正しく換気をしないと、一酸化炭素中毒になる可能性があるためです。暖房は、エアコンを使用してください。

日々のランニングコストは建築費と比べて見えづらい費用です。ですが、家は何十年と住む場所。建築費を抑えようと性能をおろそかにすると、夏暑くて冬寒い、光熱費がかかる家になってしまうので、かえって将来の費用が大きくなる可能性があります。どこまで性能を高めるのがベストなのかは、予算や暮らし方を踏まえて考慮しましょう。


Q.オール電化住宅で停電になったら?
A.

もちろん、IHクッキングヒーターは使えません。予備にカセットコンロを用意しておけば、もしもの時の対策になります。

エコキュートも自動運転はできません。しかし、貯蔵タンクに400リットルのお湯がありますので、手動で湯温を調節して、使うことはできます。ガスで給湯をしている家は、リモコンスイッチを電気で動かすので、結局はお湯が使えません。

もし、太陽光発電があったら、非常用電源より昼間は電化製品のすべてが使えます。蓄電システムがあれば、夜も使えます。東日本大震災のように、長期にわたり停電になった場合のために、防災用品の備えはどのお宅でも必要です。


Q.リフォームほどの工事ではないのですが頼めますか?
A.

はい、大丈夫です。

電球の交換や障子・襖や網戸の交換、雨漏り補修など、住まいに関することなら何でも対応いたしますお気軽にお問い合わせください。


Q.家族の成長に伴い、リフォームなどにも対応してもらえますか?
A.

もちろん対応可能です。

長く大切にお住まいいただくために、お客様の将来のライフプランから家づくりを考え、簡易な工事のみでリフォームできるご提案をさせていただきます。また、ライフプランが変化して大規模なリフォームが必要になっても、構造を理解しておりますので安心してお任せください。当社で建てたお客様でなくても、リフォーム・建替え・増築などお気軽にご相談ください。


Q.介護保険を利用して、階段や廊下に手すりを付けたい
A.要支援・要介護認定を受けている方が、自宅の段差の解消、手すりの設置、洋式便器への交換等の小規模な工事を行った場合、改修費を支給しています。工事をする前に必ず役場高齢介護課へ申請をする必要があります。

営業日カレンダー

2022年 9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年 10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

は休業日

【営業時間】9:30 ~ 18:00

※事前にご連絡いただければ、時間外、定休日の対応も可能です。

対応エリア

神奈川県
湘南( 二宮町大磯町平塚市茅ヶ崎市藤沢市 )寒川町厚木市綾瀬市海老名市大和市伊勢原市秦野市中井町大井町開成町松田町南足柄市小田原市

※他エリアもご相談の上対応いたします。