住宅の補助金・助成金

 住まいづくりでぜひ活用してほしいのが公的な支援制度です。一定の性能を満たす住宅取得やリフォームに対して、補助や税制優遇を受けることができます。支援制度を賢く活用して、快適な住まいづくりをしましょう。

※この記事は2020年5月現在のものです。

山本建設おすすめの助成制度

制度名
対象工事
すまい給付金
新築、中古住宅取得
長期優良住宅化リフォーム推進事業
リフォーム
地域型住宅グリーン化事業新築、中古住宅取得
断熱リノベリフォーム
次世代建材リフォーム
介護保険における住宅改修費の支援
リフォーム
各自治体による制度リフォーム

※制度名をクリックすると説明ページが開きます。


すまい給付金

 消費税率引き上げに伴う負担を緩和するために導入された制度です。新築住宅、中古住宅ともに対象で、収入によって給付額が変わります。

 消費税率10%の場合、収入の目安は775万円以下、給付額は最大50万円です。

すまい給付金の給付額

〈 給付額の算出方法 〉

給付額 = 給付基礎額 × 持分割合

 給付額は、住宅取得者の収入額(都道府県民税の所得税額)によって決まる給付基礎額に、登記上の持分割合を乗じた額(千円未満切り捨て)が給付されます。

※政令指定都市の場合、所得割額は表と異なります。また、神奈川県の場合は、県民税の税率それぞれについて0.025%付加されますので、給付基礎額に対する県民税の所得割額は表と異なります。


 実施期限は、2021年12月31日までです。また、引渡しから1年以内(当面の間 1年3ヵ月以内)に申請が必要です。


 制度の詳細  住まい給付金事務局 (給付額のシミュレーションもできます)


長期優良住宅化リフォーム推進事業

 既存住宅(今住んでいる家や中古物件などの既存住宅)の性能を高めたり、子育てしやすい環境整備などのリフォームに対して支援を行う事業です。
※事務所や店舗などの住宅以外の建物は対象外です。

要件
  • リフォーム工事前にインスペクション(建物診断)を実施すること

※山本建設には建物診断ができる、既存住宅状況調査技術者に登録の有資格者(建築士)が在籍しております。


  • リフォーム後の住宅が一定の性能基準(耐震・耐久・省エネ性など)を満たすこと
  • リフォーム履歴維持保全計画を作成すること
補助対象費用
  • 性能向上リフォーム等に要する費用(劣化対策や耐震性、省エネ対策など)
  • 子育て世帯向け改修工事に要する費用
  • インスペクション、履歴作成、維持保全計画作成などに要する費用
補助率補助対象費用の1/3
補助限度額

リフォーム後の住宅性能に応じて、下記3つの補助限度額を設定しています。


①評価基準型:100万円/戸

… 長期優良住宅の認定を取得しないものの、一定の性能向上が認められる場合。


②認定長期優良住宅型:200万円/戸

… 長期優良住宅の認定を受けるもの


③高度省エネルギー型:250万円/戸

… ②のうち、さらに省エネ性を高めたもの


★以下のいずれかの要件を満たす場合は、50万円/戸を上限に加算

 〇三世代同居対応改修工事を実施する場合
 〇若者・子育て世代が改修工事を実施する場合
 〇既存住宅を購入し改修工事を実施する場合
住宅リフォーム事業者団体ロゴマーク

 申し込みは、事業に登録された施工業者が行います。当社は、事業者登録された施工業者です。(事業者情報の確認はコチラ

 また、当社は、「住宅リフォーム事業者団体登録制度」に基づき、国土交通大臣登録の住宅リフォーム事業者団体として登録された、「一般社団法人ベターライフリフォーム協会(BLR協会)」の会員です。国のお墨付きをもらっているので、安心してお任せください。

■長期優良住宅化リフォームのチラシを作成しました。 ( PDFデータをダウンロード

長期優良住宅化リフォーム概要
長期優良住宅化リフォームの対象工事

地域型住宅グリーン化事業

 国土交通省の採択を受けたグループ(原木供給・製材・建材・設計・施工などの事業者)が建てる、省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を対象に補助金が交付される制度です。

 このため、一定以上の性能を有した住宅であることが求められます。対象となる住宅の補助限度額は以下の通りです。

対象となる住宅のタイプ補助額上限
①長期優良住宅
110万円
②高度省エネ型(認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅)
110万円
③ゼロ・エネルギー住宅
140万円
④省エネ改修型
50万円
⑤木造建築物型(非住宅) (建築面積1㎡あたり1万円)
1000万円

 さらに、①、②、③では、地域材加算または三世代加算を併用できる場合があり、それぞれの上限は20万円30万円です。 ただし、実際に受け取ることのできる補助額は、対応するグループや施工事業者によって変動いたします。予めご了承ください。


【令和2年度 地域型住宅グリーン化事業】に採択されました

(有)山本建設は、下記グループの構成員として登録されています。

【地域型住宅の名称】GREENの家 首都圏
【グループの名称】首都圏エコいちばんの家

住宅の省エネ・断熱リノベーションの支援補助金

 省エネ・省CO₂性能が高い建材(高性能な断熱材や窓など)を用いた断熱改修に補助金が交付されるものです。【断熱リノベ】と【次世代建材】の2つの制度があります。

 対象商品は、SII(一般社団法人環境共創イニチアシブ)の要件を満たした、登録された未使用品である必要があります。


【断熱リノベ】高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業

 一定の省エネ効果(15%以上)が見込まれる、高性能建材(断熱材、ガラス、窓)を用いた住宅の断熱リフォーム事業。環境省が実施。

 ▼戸建て住宅の場合

対象商品
  • 高性能建材(断熱材・ガラス・窓)
  • 家庭用蓄電池システム
  • 蓄熱設備
補助率

高性能建材】補助対象経費の1/3以内


家庭用蓄電池システム下記のいずれか低い方

  • 設備費:3万円/kWh
  • 補助対象経費の1/3
  • 20万円
家庭用蓄熱設備下記のいずれか低い方

  • 設備費・工事費併せて1/3以内
  • 5万円/

限度額

1住戸当たり120万円(窓のみの改修は40万円)

※家庭用蓄電池と家庭用蓄熱設備は、高性能建材の補助金額とは別途補助


【次世代建材】次世代省エネ建材支援事業

 短工期で施工可能な高性能断熱パネルや潜熱蓄熱建材、調湿建材などの付加価値を有する省エネ建材を用いた住宅の断熱リフォーム事業。経済産業省が実施。

 ▼戸建て住宅の場合

対象商品
〈必須製品〉いずれか又は両方を必ず工事
  • 断熱パネル
  • 潜熱蓄熱建材

〈任意製品〉 上記の改修に追加可能な建材

  • 窓(防災ガラス窓も対象)
  • 断熱材
  • 玄関ドア
  • 調湿建材
補助率

補助対象経費の1/2以内

限度額

1住戸当たり200万円

※下限金額:1住戸当たり20万円以上であること

介護保険における住宅改修費の支援

 認定を受けた要介護者、要支援者が居住する住宅で住宅改修を行おうとする場合、実際の住宅改修費の9割相当額が、償還払いで支給される制度です。

詳しくはコチラをご覧ください ➡ バリアフリーリフォーム


各自治体のリフォーム支援制度

 自治体が独自で支援制度を設けています。省エネ、バリアフリー、耐震だけでなく、景観や防犯などに対するものなど、さまざまな制度があります。

地方公共団体におけるリフォーム支援制度検索

 右のバナーより各自治体の実施しているリフォーム助成制度などの支援策を検索することができます。


山本建設の補助金利用実績

年度

制度名

獲得金額

件数

H23年度

長期優良住宅補助金

100万円

2

H25年度

地域型住宅ブランド化事業補助金

100万円

1件


住宅のゼロ・エネルギー推進事業補助金交付
事業名:エコな住まい事業

165万円

1件


木のいえ整備促進事業

30万ポイント

3件

H26年度

地域型住宅ブランド化事業補助金

120万円

1件


住宅のゼロ・エネルギー推進事業補助金交付

事業名:H26 エコな住まい事業

165万円

1件

H27年度

住まいの給付金 ※収入により異なる

最大 30万円

4件


地域型住宅ブランド化事業補助金

120万円

1件

H28年度

長期優良化住宅リフォーム推進事業 
※工事内容により異なる

28万円~67万円

4件


二宮町住宅リフォーム等補助金

5万円

4件

H29年度

住宅ストック循環支援事業【エコ住宅への建替え】 

50万円

1件


住宅ストック循環支援事業【エコリフォーム】

18.4万円

1件


長期優良住宅化リフォーム推進事業

※工事内容により異なる

45万円~52万円

2


二宮町住宅リフォーム等補助金

5万円

6

H30年度

長期優良住宅化リフォーム推進事業

73万円

1件


二宮町住宅リフォーム等補助金

5万円

2

H31年度

地域型住宅グリーン化事業

120万円

1件


次世代住宅ポイント制度

2.7万ポイント

1件


二宮町住宅リフォーム等補助金

5万円

8件

プロフィール

会社名有限会社 山本建設
代表山本秀樹
設立平成13年1月29日
建設業
の許可
神奈川県知事許可(般-29)
第66282号
事務所
登録
有限会社 山本建設
二級建築士事務所
神奈川県知事登録 第8889号

対応エリア

㈲山本建設の対応エリア

湘南( 藤沢・茅ヶ崎・平塚・大磯・二宮 )・小田原・中井・秦野・伊勢原・厚木・海老名・大和・松田・開成・南足柄

※他エリアもご相談致します。

ZEH